ぴちこの散歩道

どっぷり刺繍漬けの毎日。インコもたまに登場♪

『菖蒲』途中経過(10月分)  

ついに、お顔が出ましたよ~

菖蒲10月01

どうですか?色白美人さんかしら?
頭が切れちゃったらかわいそうなので、
ここだけ上のページにはみ出して刺してます

全体はこんな感じ。

菖蒲10月03

25ct(エタミン)1 over 1 (350×517目)
Artwork by Haruyo Morita
Pattern designed by Mystic Stitch Inc.

25/30枚目まで終わりました。
残り5枚、ひたすら黄色、黄色、黄色・・・
黄色のベタ&市松グラデ地獄が待ってます。
ベタって眠くなるんだよねぇ
飽きる前に、一気に刺しきっちゃいましょう!


ポチッとプリーズ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
スポンサーサイト
[ 2013/10/31 08:31 ] Mystic Stitch | TB(0) | CM(4)

フクちゃんの大冒険 

少し前になりますが、フクちゃんを逃がしてしまいました
そして10日後、信じられないことに無事に戻ってくることができたのです!
今日でフクちゃんが帰ってきてから1週間になりますが、
元気に暴れまわっております

fuku131028-01.jpg

そして、ご機嫌でヘタクソな歌を歌ってますw



カメラを向けると黙ってしまうので、
固定カメラで隠し撮りしてたんですが、
ちょうど餌カバーのところに隠れてしまって、姿が見えません
そして、元歌がまったく分からない程、音痴ですwww


つづきは、フクちゃん脱走の顛末記を。
長いので、興味のない方はどうぞスルーしてやってください
[ 2013/10/28 10:37 ] ペット | TB(0) | CM(10)

15面ビスコーニュの作り方 

フクちゃんの大冒険記は、後ほど

先日、ブラックワークのビスコーニュを作ったのですが(コチラの記事)、
それを見たお友達も気に入ってくれて、作ってくれているんだけど
「仕立て方が難しい~」ということだったので、急遽作り方講座です

私も海外サイト(←読めない)の写真だけを頼りに作ったので、
自己流ですけど。
組み立て方の参考になればと、写真多めで作ってみました。

では、始めます

15面ビスコ01

小さな正方形のパーツを、15個用意します。
各パーツの一番外側のラインを、
バックステッチでぐるりと一周しておきます。
ここでは、茶色のライン(各18目×18目)

(ブラックワークバージョンは素敵なデザインでしたが、
今回、説明用に急いで作ったので、
センスのかけらもないデザインで失礼します

15面ビスコ02

各パーツを、縫い代2~3目をつけて、カットします。

15面ビスコ03

パーツのつなぎ方は、八角形のビスコーニュと同じ方法ですが、
縫い代をきっちり折り込み、
2枚のバックステッチのラインを揃えて持ったら、
バックステッチの糸だけをすくってとじていきます。
布はすくいません。

とじている糸を引っ張ると、とじ合わせているところが締まるので、
数目ごとにきゅっと糸を引きながらやると、いいと思います。

15面ビスコ04

上記の要領で、パーツからを、写真のように繋ぎ合わせます。

15面ビスコ05

同様に、パーツ11から15も繋ぎ合わせます。
恐らく、ここまでは簡単に理解できると思います。

ここから、を上面、1115を底面、
残っている10が側面になるように、繋いでいきます。

15面ビスコ06

の2辺と、1112を繋ぎます。
の角にあわせて、1112を立体的に曲げてください。
(この辺、うまく説明できないので、写真をよく見て~

15面ビスコ07

の残りの2辺はそのまま残しておき、
続けて1213を繋ぎます。
同様に、1314、 1415101511
繋いでいきます。

15面ビスコ08

これで、底面と側面がつきました。
こんな感じのカップ型ができましたか?

15面ビスコ09

こっちの角度からの方が、イメージしやすいかな?
(中の縫い代ぐちゃぐちゃで恥ずかしいけど

ここまで出来たら、もう一息!

15面ビスコ10

側面の残ってる2辺と、上面のパーツを繋いでいきます。
写真はが繋がったところ。
同様に、、 、 を繋いだら

15面ビスコ11

残り2辺のこの状態で、綿を詰めます。
綿は、これでもか!っていうぐらい、ぎゅうぎゅうに詰めた方が
コロンとしてかわいい仕上がりになるかと思います
綿を詰めたら、最後の2辺をとじましょう。

15面ビスコ12

結構、パンパン
ちょっと大変ですが、長めの針を使って
中心部分をぎゅーっと絞りましょう
飾りは、かわいいボタンでもビーズでもチャームでも、お好みで

15面ビスコ13

で・き・あ・が・り

どうでしょう?これで分かるかしら???
もちろん、繋ぎ方の順番は、この通りでなくても大丈夫ですよ
あくまで、イメージしやすいかなぁ?と思われる一例を
示したまでですから。


ちなみに、今回は14ctアイーダ、
前回のブラックワークバージョンは18ctアイーダで作りました。
どちらも各パーツは18目×18目です。

で、大きさ比較

15面ビスコ15

18ctの方が直径6cmくらい、14ctの方は8cmくらいなのですが、
結構違うな~、という印象。

15面ビスコ16

大きさ比較、その2
上にキンカン乗っけたら、デスク用のちっちゃい鏡餅になりそう?!(笑)



ポチッとプリーズ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ

日本刺しゅうの会1『菊丸紋』 

美しい針目に、絹糸の光沢
日本刺しゅうって、ほんとに素敵で憧れますが、
絹糸を撚るところから始めて、木枠に布を張って・・・
と、なんだか敷居が高そうだったのです

そんな時に出た、クチュリエの新シリーズ
『日本刺しゅうにあこがれて 絹糸の優美な輝き文様フレームの会』
(↑フェリシモさん、タイトル長いよ・・・

普通の刺しゅう枠で、気軽にトライできそうな感じだったので、
飛びついてみました

で、今日、その1回目『菊丸紋』が届いたので
早速チクチクっと

菊丸紋

第一印象は、思ってたより小さーい
フレームの内寸は7.5cm角ぐらいです。

既に撚りのかかった絹糸が入っているのですが、
DMCの8番に太さも艶感もよく似てる?!と思いきや、
手触りが全然違った!!
つるんとしてるけど、ちょっとキシキシするような?!
ほほー、これが絹糸なのね~。
(そういえば、撚りの向きも違った)

説明書、ろくに読まずに始めちゃったら、
思いっきり色は間違うし
(もし同じキット、これからやる方がいらしたら、
白と水色の糸、糸の状態では間違いやすいので要注意です

さがら縫いというのが、フレンチノットと同じでいいのか別物なのか、
いまいち分からず・・・
結局、フレンチノットでやっちゃったり

ここでもまた、金糸に苦戦させられたり

かなり適当だけど、日本刺しゅうの1回目、
とりあえず完成ってことで
次回はもうちょっと真面目にやりまーす



ポチッとプリーズ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
[ 2013/10/07 22:11 ] 日本刺繍 | TB(0) | CM(8)

『St.Petersburg』途中経過03 

進みは遅いですが、こちらも忘れてはいませんよ~

ペテルブルク1002-1

Theaさんの『サンクトペテルブルク』、
『血の上の救世主教会』の左側のタマネギが刺せました

全体はこんな感じ。

ペテルブルク1002-2

まだまだ色換えの激しいエリアが続きます
次は、楽しみなカラフルタマネギが現れるかな~?!



ポチッとプリーズ♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
[ 2013/10/02 09:27 ] Thea | TB(0) | CM(2)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09 | 2013年10月 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール
プロフィール

ぴちこ
  性別  : 女性
  星座  : ふたご座
  血液型: A型(です、これでも^^;)
  Family : だぁさん(人間♂)
        スパイク(ビーグル犬♂)
        フク(オカメインコ♂)
        ピーコ(セキセイインコ♀)

 2010年秋頃から
 クロスステッチにハマり、
 今では立派なチクチク中毒♪
 クロスステッチ以外の刺繍も修行中^^
 レフティーステッチャーです。

Twitterボタン
野鳥図鑑
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数: